Apple、昨年にタイム・ワーナー社の買収を模索していた=FT

0

 

フィナンシャル・タイムズ(via CNBC)は、Appleは、昨年末までにタイム・ワーナー社の買収を模索していたことが関係者の話によって明らかになったと報じました。

両社の交渉は、Appleのエディー・キュー上級副社長とタイム・ワーナーのオラフ・オラフソン副社長の間で進められていたものの、買収交渉はティム・クックCEOが加わる前までに立ち消えたとのことです。

記事によると、Appleは、タイム・ワーナーの買収を断念したものの、依然、メディア系企業の買収に積極的な姿勢を見せているとしています。

[via 9to5Mac]
Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply