Androidスマートフォン:Bluetoothイヤホンでロック解除する

0

 

Androidには、Android 5.0 (Lollipop)から「スマートロック」解除機能が搭載されています。これは信頼できるBluetoothデバイスをあらかじめ登録しておき、デバイスが近くにあるときはパスコードや指紋認証を要求しないようにできる機能です。

Android Nがプレビューされているなか、いまや真新しい機能ではないですが、Bluetoothイヤホンやスマートウォッチなど、身につけているシチュエーションが多いもので設定すると、改めて便利だったので書いてみます。

スマートロックは[設定]の[セキュリティ]から登録できます。機種によってはBluetoothデバイスをペアリングした際に、この機能が通知で表示されることもあります。

手持ちのBluetoothイヤホンをペアリングした状態でスマートロックのセットアップから[信頼できるデバイスとして追加]して完了です。この機能を設定することにより、Bluetoothイヤホンを使っている(ペアリングされている)状態では、スマートフォンはパスコードや指紋認証などのセキュリティ機能を省略できます。

この機能は便利さの一方で、スマートフォンのセキュリティレベルが下がります。どんな種類のBluetoothデバイスを登録するかに寄りますが、

・通信距離100メートル以内だったら、いつでも誰でもロック解除できる
・ペアリング中は、デスクに置いたスマホを第三者がロック解除できる

センテンススプリングではないですが、スマートフォンは大量の情報の塊なのでロック解除には十分の配慮をする必要があります。Bluetoothイヤホンの場合、通勤時に音楽を聴くときだけ電源をオンにしているので、オフの時はペアリングは解除されるので、比較的セキュアかなと思います。

これで音楽を聴いている通勤中、電車の中でスマートフォンを取り出した時に認証系の手間が省けます。シチュエーションを限定すれば、有効に使える機能だと感じました。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply