内閣府:スマホ普及率がガラケーを初めて上回る=3月消費動向調査

0

 

内閣府が8日発表した3月実施の消費動向調査によると、スマートフォンの普及率(67.4%)が、従来型携帯電話ガラケーの普及率(64.3%)を初めて上回る結果となりました。前年度比でそれぞれ6.8ポイントプラス、5.5ポイントマイナスでした。

携帯電話全体の普及率は95.3%で、前年度比0.9%プラスでした。100世帯あたりの保有数235.9台(前年度比5.2台プラス)で、2台持ちが増えていることがうかがえます。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply