Apple、4インチ「iPhone SE」正式発表/3月31日発売で52,800円から

0

 

Appleが、本日開催されたメディアイベントにおいて、4インチディスプレイを搭載する「iPhone SE」を発表しました。日本を含む13の国と地域で3月24日(木)から注文を開始して、3月31日(木)に発売します。

iPhone SEは、4インチ(1136×640ピクセル)ディスプレイを搭載するスマートフォンで、CPUには最新の64ビットアーキテクチャ搭載「A9」チップと組み込み型「M9」モーションコプロセッサを採用しています。ハードウェアにNFCを搭載し、Apple Payに対応します。

iSightカメラには1200万画素カメラを採用し、Live Photosや4Kビデオの撮影に対応しています。また、FaceTimeカメラには120万画素カメラを採用し、Retina Flashに対応します。

iPhone SEは、2013年に発売された「iPhone 5s」をベースに開発されたと見られており、基本的なデザインやサイズを踏襲していますが、ダイヤモンドカットがマット仕上げになりました。本体色は、シルバーとスペースグレイ、ゴールド、ローズゴールドの4色展開となりました。

国内では、Appleのほか、ドコモ、KDDI、ソフトバンクから発売されます。AppleのSIMロックフリーモデルの価格は、16GB(52,800円)と64GB(64,800円)です。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply