iPhone SE:iPhone 5sとほとんど同じデザインを採用

0

 

9to5Macは、情報筋によると、Appleが日本時間3月22日に発表する「iPhone SE」について、4インチディスプレイのiPhone 5sと「ほとんど同じ」デザインであることがわかったと伝えています。同様の内容はMacお宝鑑定団が2月末にレポートしています。(→記事

9to5Macは、iPhone SEのデザインについてiPhone 5sとほとんど同じとしつつ、エッジはわずかにカーブをかけた仕様になり、スクラッチ対策のために非光沢のダイヤモンドカットを採用する可能性があると伝えています。

また、スペック面では最新のA9/M9チップを搭載し「Hey Siri」をサポートするほか、Apple PayのためのNFC、最新のモバイルネットワーク、Wi-Fiを搭載するとしています。また、1200万画素カメラに4Kビデオ撮影に対応するとのことです。

iPhone SEのストレージは16GBと64GBが用意され、450ドルからの価格になるとしています。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply