iPhone SE:ボタン配置を含めてiPhone 5sとほとんど同じデザイン

0

 

Appleが、3月22日(火)までに発表する予定の4インチディスプレイ「iPhone SE」は、2013年発売の「iPhone 5s」とボタン配置を含めてほとんど同じデザインであることがわかりました。Macお宝鑑定団が伝えました。

(via 9to5Mac)

以前、9to5Macがケースメーカーから入手したiPhone SEのレンダリング画像によると、電源ボタンが右側面に移動していることが確認できましたが、この画像の通りではなく、iPhone 5sから変わらないデザインで、シルバーとスペースグレイに加えて、ローズゴールドもしくはピンクが追加されるとのことです。

また、AppleのアクセサリもiPhone 5sと同じ形状で、シリコーンケースとレザーケースが発売されるそうです。

Appleは、iPhone 5sの大きさを踏襲して「A9」やApple Payなど最新のスペックを搭載した4インチディスプレイの「iPhone SE」を3月22日までのメディアイベントで発表する見通しです。

また、12インチのiPad Proと同様にApple PencilやSmart Keyboardを使用できる、9.7インチディスプレイの新しいiPadや、新しいバンドなどを含むApple Watchを準備しています。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply