iPhone 5se:電源ボタンの位置以外はiPhone 5sとほとんど同じデザイン

0

 

9to5Macが、ケースメーカーから提供を受けた「iPhone 5se」の図面を掲載しました。iPhone 5seは、4インチディスプレイを搭載するAppleの新しいiPhoneで、2013年に発売されたiPhone 5sをベースモデルとして開発されていると言われています。

(via 9to5Mac)

図面によると、iPhone 5seはiPhone 5sとほとんど同じデザインとサイズを採用していますが、これまで上部にあたった電源ボタンがiPhone 6シリーズと同様に右側面に移動していることがわかります。

また、以前9to5Macは、iPhone 5seのディスプレイと側面について、iPhone 6のようにカーブしているとの情報を伝えていましたが、側面は僅かなRにとどまっています。

(via 9to5Mac)

Appleは、3月中旬から下旬にかけてメディアイベントを開催し、4インチディスプレイの「iPhone 5se」と「iPad Air 3」を発表する見込みです。

また、以前海外のApple Online Storeでリークされた上記のミラネーゼループの新色や、NATOスタイルのナイロンバンド、Apple Watch Hermèsの新モデルを含む新モデルのApple Watchを追加する見通しです。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply