「iPhone 7」ヘッドホン端子の代わりにステレオスピーカー搭載?

0

 

AppleInsiderは、Barclaysのレポートを入手し、Appleが2016年に発売する「iPhone 7」には、3.5mmヘッドフォン端子の位置にスピーカーが搭載され、ステレオスピーカーになると報告しています。

Barclaysの報告書によると、iPhone 7には内蔵ノイズキャンセリング機能は用意されず、2017年発売の「iPhone 7s」に持ち越しそうだとのことです。

昨年11月以降の複数の情報によると、Appleが今秋にも発売するiPhone 7ではヘッドホン端子を廃止し、オーディオ出力にLightning端子を使用する見込みで、対応イヤホンを同梱する予定です。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply