NuAns NEOとApple Watchの共通点

1

 

先日発売されたWindows 10 Mobileスマートフォン「NuAns NEO」は、背面カバー「TWOTONE」や「FLIP」の組み合わせや選択により、ユーザー好みの1台として仕上げることができます。

私は「スエードブラック」と「スムースホワイト」を選びました。都会的なコントラストと、季節感として冬らしいスエードに春のホワイトを重ねて、3月上旬くらいまでの雰囲気と思って昨年11月末にオーダーしました。

と、このようなファッション目線の楽しみ方が用意されているのもNEOならでは。

実は、AppleのApple Watchにも同じような仕組みがあります。ケースは「ステンレス」と「アルミニウム」から選び、バンドは色、デザインや素材も様々です。私は昨年春にApple Watchのステンレススチールケース+ホワイトスポーツバンドを購入して、秋まで使っていました。

秋以降、スポーツバンドでは寒々しいのでサードパーティのステンレスバンドを購入して、スタンダードな腕時計スタイルで使っています。今シーズンの春夏に向けて新しい革バンドの購入も検討中です。

Appleは、Apple Watchについて「最もパーソナルなデバイス」と表現していました。それはフェイスを変えたりアプリをカスタマイズするだけでなく、製品デザインそのものもシーズンやスタイルに応じることができる所以だと感じます。

「NuAns NEO」と「Apple Watch」両者は連携こそできませんが、同じフィロソフィーを持っていそうです。

NuAns NEO TWOTONE CORE(ネオ ツートーン コア)本体セット スムースブラック(Windows 10 Mobile/Continuum for Phone)
Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

1件のコメント

  1. Pingback: NuAns NEOには、イロトリドリな選択肢が欲しい。

Leave A Reply