NuAns NEO:毎月500MBまで「0SIM」で使ってみる。

0

 

昨日入手したWindows 10 Mobileスマートフォン「NuAns NEO」は、昨年末に雑誌『デジモノステーション』に付属した500MB未満まで0円で使えるデータSIM「0SIM」で使用することにしました。

(→開封レビュー:NuAns NEO「スエードブラック × スムースホワイト」

nanoサイズの「0SIM」を、NuAns NEOのMicroサイズに変更する必要がありましたが、親切なことにNEOにはアダプタが同梱しているので、別途購入不要ですぐに使えます。(黒いアダプタが装着された状態で出荷されています)

Windowsに慣れていないのでAPN設定がどこなのか分かりづらかったのですが、「携帯ネットワークとSIM」の「SIM設定」からインターネットAPNを追加します。So-net(PDF)が公表している手順で「ユーザー名」や「パスワード」を入力すると設定完了。これでNuAns NEOでドコモ網のLTE通信が使えるようになりました。

Windows 10 Mobileでは、標準でデータ通信量の上限を設定することができます。「ネットワークとワイヤレス」から「データ使用状況」という項目を選び、データ通信量の上限を設定します。毎月のリセット日を1日にして499MBを上限にすると0SIMの無料域を超えないので安心です。

NuAns NEOをサブ機に、モバイルデータも、でも安く、という人には0SIM(リンクは製品版)シリーズは初期費用のみでランニングコストが無いのでオススメです。

NuAns NEO TWOTONE CORE 携帯電話機本体、バックカバー基本セット スムースブラック NA-2CORE-BKBK
Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply