開封レビュー:NuAns NEO「スエードブラック × スムースホワイト」

2

 

Windows 10 Mobile搭載スマートフォン「NuAns NEO」の出荷が1月31日から始まり、初回予約分が到着し始めました。私のもとにも昨年11月30日に予約したNEOが届いたので、簡単に開封レビューを掲載します。

(→発表会レポートはこちら

NEO本体(CORE)のパッケージデザインは特徴的な楕円柱で、中身を取り出したあとは貯金箱として使用できるようなユニークな機能を備えています。後述の着せ替え可能な背面カバー「TWOTONE」や「FLIP」のパッケージも同じデザインです。

NEOは、本体と背面カバーの選択で完成するスマートフォンです。購入時にはあらかじめ用意されている基本セットか、上下パーツの2つで構成される背面ケース「TWOTONE」で素材や色など自由に組み合わせたり、カードが2枚入る手帳型ケース「FLIP」を選びます。

これは発表会のときのカバーの展示です。柔らかな素材のFLIPケースも魅力的でした。FLIPケースは開閉時の画面のオンオフにも対応しています。

数ある組み合わせの中から、私はTWOTONEの「スムースホワイト」と「スエードグレイ」を選び、これから春シーズンのファッションに合うような明るいホワイトと、ニューバランス993のようなスエードの組み合わせにしました。上下で異なる素材もアクセントです。なにより、従来のスマートフォンのデザインを超えたインテリアのような暖かい外観が気に入りました。

ちなみに、TWOTONE/FLIPは、クラレや東レなどが開発した素材を使い、インモールド成形でNeoの側面まで包み込む加工を施しています。これらは「Made in Japan」の技術です。

ディスプレイは、5インチHDディスプレイで防指紋フッ素コーティングを施しています。ガラスに曲面加工が施されているため、側面までシームレスなデザインです。薄型競争のスマートフォンとは異なり、厚さ11.3mm、幅74.2mmのラウンドフォルムは持ちやすく、一定の厚みによりバッテリーも3,350mAhの大容量サイズを搭載しています。

前述のとおり、プラットホームに「Windows 10 Mobile」を採用するNuAns NEOは、CPUにQualcomm社のSnapdragon 617「MSM8952」(1.5GHz 8コア)をいち早く搭載し、Windows 10の「Continuum」機能にも正式に対応しました。カメラにはメインカメラとして1,300万画素(F2.0 / 裏面照射型CMOSセンサー / 28mm)、インカメラとして500万画素(F2.4 / 裏面照射型CMOSセンサー / 24mm)を採用。広角レンズにより、自撮りでも広い範囲を映すことができます。

インターフェイスを見てみると、底面中央にUSB-Cポートが搭載されており、そこから一列に綺麗に並ぶようにスピーカーやイヤホンジャック、マイクやストラップホールが搭載されています。このあたりの美しい配置は当然意図的なようです。

日本メーカーとしては初めてUSB-Cを採用したこともあり「USB-C - Aケーブル」が付属します。USB-Cはリバーシブルのため、USB-A側もリバーシブル仕様にして、双方が挿しやすいように工夫されています。ケーブルも断線しづらそうなファブリック素材です。

NEO COREの背面部分には、micro SIMカードスロットとmicro SDカードスロットが並んでいます。付属品としてnano SIMアダプタが同梱(購入時は内蔵)しているので、すぐにサイズ変更することもできます。

また、SuicaカードなどのICカードを入れられるスペースが用意されているのも特徴的です。Windows 10は、現状ではおサイフケータイへの対応が難しいため、あえて多くのユーザーが使っているプラスチックカードを内蔵できるようにした点が日本メーカーならではの視点と言えます。スロットを使わない人のためにダミーカード(兼クリーナー)が付属しています。

さまざまな表情が見えてくるNuAns NEO。今回はスマートフォンとしてスペックのレビューになりがちなところ、絶対にこだわりを持って作っているデザイン面からレビューしてみました。

Continuumに対応している、とか、オフィシャルにカメラのシャッター音が消せる、とか性能面でも色んなトピックがありますが、まずは見た目で検討しても良いのではないでしょうか。

NuAns NEO TWOTONE CORE 携帯電話機本体、バックカバー基本セット スムースブラック NA-2CORE-BKBK
Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

2件のコメント

  1. Pingback: Windows 10 Mobile「NuAns NEO」出荷開始でレビュー関連集めてみました | 2480GADGET

  2. Pingback: NuAns NEO:毎月500MBまで「0SIM」で使ってみる。

Leave A Reply