iPhone 5s (2016):筐体デザインは「iPhone 5s」と全く同じ

0

 

Macお宝鑑定団は、CES 2016に出展している中国のアクセサリメーカーの話として、Appleがリリースを控えている4インチの「iPhone 5s (2nd generation)」は、サイズが高さ122.90mm、幅57.63mmと、2013年発売の「iPhone 5s」(高さ123.8mm、幅58.6mm)より若干小さくなるものの、筐体デザインなどが全く同じため、iPhone 5s向けのアクセサリを使用できると伝えています。

また、中国語のcnBetaは、情報筋の話として、これらの4インチiPhoneは「iPhone 5e」と呼ばれており、「enhance」(エンハンス=高める、向上させる、などの意)の「e」を用いた新しいラインナップだとしています。iPhone 5eは、中国の旧正月前後の2月〜3月にリリースされる見込みで、500ドル前後の価格帯とのことです。

iPhone 5eは、Apple Payがスタートする中国や、新興国をターゲットマーケットとしているとみられます。

 

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply