「iPhone 7」は防水仕様、新素材でアンテナラインを廃止=台湾紙

0

 

台湾の工商時報が、Appleが2016年に投入予定の「iPhone 7」は防水仕様となり、新素材の採用によりiPhone 6から続いているアンテナライン(Dライン)を隠すデザインになると報じました。DIGITIMESが伝えました。

Appleは、2016年にメジャーアップデートのiPhone 7シリーズと、iPhone 5sをアップグレードしたiPhone 6cを投入予定で、前者は薄型化のためにイヤホン端子が無くなりLightning出力になることが伝えられています(記事→Apple、iPhone 7からヘッドフォン端子を廃止か)。

また、iPhone 6cについては2016年初旬の発売が噂されており、4インチディスプレイに800万画素のiSightカメラなど、iPhone 5sに相当する仕様を搭載予定です。(→iPhone 6c:iPhone 5sをアップグレードして2016年中頃に発売

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply