2015年、最高に買ってよかったRINGO-SANCO的最優秀賞(ドロイド部門)

2

 

BB-8ついにゲット。「デバイス部門」「アクセサリ部門」「サウンド部門」の流れで、RINGO-SANCOが心から買ってよかった!と思えた製品のドロイド部門としてBB-8をご紹介したい(買ったわけじゃないけど)。

ちなみに、BB-8とは『スター・ウォーズ フォースの覚醒』に新登場した愛らしいボール型のドロイド。これまでのC-3POやR2-D2に加えて、スター・ウォーズの顔的ドロイドになった。

 

ドロイド部門

BB-8 by Sphero

12月はスター・ウォーズ月間だった。『フォースの覚醒』に覚醒し続ける12月の締めくくりは、新しいドロイド「BB-8」を忠実に再現したSphero社のガジェット。9月の発表以来ずっと欲しいと思っていたBB-8が、映画公開のタイミングで超品薄状態になった。現在もオンラインストアでは完売状態で、Amazon.co.jpでも(当時好現在)1月16日入荷予定で予約をとっている。

そんな状態でずっと決めかねていたBB-8が、なんとクリスマスプレゼントで送られてきた!感動のあまり、最近ずっとこれで遊んでいる。

 

このBB-8、とても良く作られている。Spheroが手がけてきた技術をそのまま活かして、BB-8仕様にカスタムしているので機能的にも企画的にも安定感もある。それだけではなく、肝心のアプリもスター・ウォーズファンが喜ぶようなインターフェイスに仕上げているので、適当に作った感がゼロなのだ。

Bluetoothで連携してスマートフォンのアプリで操作を行うのだが、BLE(Bluetooth SMART)なのでペアリングも簡単。乗せるだけの非接触充電台も世界観を合わせている。

個人的にお気に入りなのが、スマートフォンのカメラを使ったホログラムのAR機能。説明だけでは「なんか適当な後付けかな」と思っていたけど、これが上手くできていた。BB-8をカメラで写すと、そのカタチを検知してホログラムが合成される。用意されたホログラムや自分で録画した動画を、BB-8から映し出すことができるのだ(アプリの中で)。

ということで、BB-8はドロイド部門で最優秀賞!今すぐに欲しい方は店舗を探すか、Amazon.co.jpの次回入荷に予約をしてみて欲しい。約21,000円の定価よりも高く販売している転売屋からは買わないようにご注意を。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

2件のコメント

  1. Pingback: 【】驚異の0SIMとSBM解約 | 若旦那の独り言wp 他 (2021/12/30) #applejp - Blog!NOBON+

  2. Pingback: 『フォースの覚醒』BB-8 by Sphero:Amazonタイムセール中。

Leave A Reply