『デジモノステーション』毎月500MBまで無料のSIMカード付録。

0

 

本日発売の『デジモノステーション 2016年2月号』に、毎月のデータ通信が500MBまで無料のSIMカード「0 SIM by So-net」が付録として付いています。

SIMカードはnanoSIMサイズで、ソネットとのコラボ。毎月500MB未満までのLTEデータ通信が無料という、とても特殊でコストパフォーマンスの良い付録です。

初期費用も一切いらないので、500MBの上限さえ超えなければ本当に0円で運用可能(ユニバーサルサービス料が2円かかります)。上限超えの際は100MBごとに2GBまで100円が加算され、それ以降は5GBまで1,600円で使えます。400MBを超えると登録メールアドレスに通知が来るので安心です。

SIMカードのアクティベートには利用登録が必要になります。スマートフォンにSIMをセットしてAPNを設定すると、専用ページで必要事項を入力します。氏名や住所、生年月日など。クレジットカードも必須。これらを全て完了すると、すぐに利用が可能になります。

ちなみに、500MBはどれくらいのデータ通信量なのでしょうか。デジモノステーションによると、Yahoo!のトップページを約1705回、Twitterを5688回(ツイート後にリロード)、5分間のYouTube動画を50回観ることができるそうです。

3ヶ月間データ通信を行わなかった場合は自動解約されるので、使わない端末に入れっぱなしの際は注意が必要。SIMカードそのものに2016年2月24日までの開通期限があるので、それも要注意です。なお、解約時にはカードを返却しなければならないので、紛失や破損時は3,000円の請求がある(場合もある)そうです。

すでに雑誌自体の在庫が危ういので、リアル書店やコンビニを探るのをオススメします。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply