ジャパンディスプレイ、シャープ液晶事業買収へ

0

 

ジャパンディスプレイ(JDI)が、年内にもシャープに対して液晶事業の買収を提案する方針を固めました。日本経済新聞が19日付で報じました。両社は年明けから交渉に入り、来春までの合意を目指します。

JDIが取得を目指すのは、シャープの亀山工場の技術者や設備で、買収額は500億から1000億円に達する見通しですが、独占禁止法に抵触しないように重複事業を慎重に見極めます。

シャープの液晶事業をめぐっては、台湾の鴻海精密工業も関心を示しており、JDIが中小型液晶パネル中心の亀山工場を買い取り、鴻海が大型パネル用設備を取得する可能性もあります。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply