キャリア各社、来月にも値下げ新料金プラン発表へ

2

 

携帯電話キャリア各社は、本日12月16日に取りまとめられる総務省の有識者会議の報告書を踏まえて、来月にも値下げを含む新料金プランを公表する見込みです。NHKが報じました。

ドコモでは、ファミリー割引に加入しているユーザーの料金を現行よりも割り引くことで、家族全体の通信料金を引き下げる仕組みを検討しています。同社はすでにMNP向けのキャッシュバックを禁止する方針を固めています。

また、KDDIは、小学生と55歳以上のユーザー向けに用意しているジュニアスマートフォンプランやシニアプランの対象拡大を検討します。ソフトバンクもキャッシュバックの見直しのほか、既存ユーザーへの優遇策を検討しているとのことです。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

2件のコメント

  1. Pingback: ドコモ・KDDI・ソフトバンク、値下げ後の新料金プランを来月にも好評へ | gori.me(ゴリミー)

  2. すがり on

    2年縛りの販売方法や、通話し放題プランや、ホワイトプランなどの既存のプランは無くなったりするのでしょうか?

Leave A Reply