Apple、iPhone 6sシリーズの販売台数が3日間で1300万台を突破

0

 

Appleが、9月25日(金)から販売開始した「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」の販売台数が、発売開始直後の3日間で1,300万台を突破したと発表しました。昨年の「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の発売直後の販売台数が1,000万台だったので、記録を更新しました。

iPhone 6sシリーズは現在、オーストラリア、カナダ、中国、フランス、ドイツ、香港、日本、ニュージーランド、プエルトリコ、シンガポール、英国、米国で販売されています。

Appleは、10月9日(金)より新たにイタリア、メキシコ、ロシア、スペイン、台湾を含む40カ国以上において販売を開始し、年内までに130ヶ国に拡大する計画です。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply