SIMロックフリー「iPhone 6s」を直営店ピックアップで予約。当日販売は無し。

0

 

Appleが、12日午後4時1分から開始した「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の予約受付で、iPhone 6sのローズゴールド(64GB)を、Apple直営店受け取りで予約しました。

 

 

 

(いつも大抵そうなんですが)iPhoneのApple Store Appのほうが、ウェブよりも早く復帰することが多いため、今回もアプリで待機していました。

Apple直営店ピックアップは有無を含めて詳細が案内されていませんでしたが、今回も先着順で用意されていました。現在はピックアップ予約は終了しており、iPhoneの予約を26日午前8時から受け付けると案内しています。

 

Apple直営店:当日在庫は無し

新しいiPhoneの発売時、アップルストアには長い行列ができるのが毎年の恒例でしたが、今回は当日販売をしない方針を示しているので、行列はピックアップ待ちのみの限定的になる見込みです。

Apple Storeには「9月25日午前8時00分、お近くのApple Storeで発売。iPhone 6sとiPhone 6s Plusは、お客様一人につきそれぞれ2台まで購入できます。」と書かれていますが、その一方で、iPhoneのモデルを選択しても「このモデルは現在、ストアでお受け取りいただけません。予約は9月26日の午前8時から受け付けます。受付時間中にご予約ください。」と案内があり、発売日までのピックアップ予約が終了していることが分かります。

また、iPhoneのページにも「お近くのApple Storeでの購入には、オンラインでの事前予約が必要です。」とあり、当日販売がないことが案内されています。

現在、Appleは、担当幹部の方針でApple直営店での新製品発売・行列にかなり消極的です。昨年10月の「iPad Air 2」以降、「Apple Watch」「MacBook」という注目度の高い新製品でも、Apple Online Storeをはじめ、Apple Premium Resellerや正規販売店を通じた購入を案内していました。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply