ドコモ、ハードウェア故障で「ARROWS NX F-04G」一時販売停止

0

 

NTTドコモが、同社の夏モデルで5月に販売を開始した富士通製Androidスマートフォン「ARROWS NX F-04G」において、「カメラが起動できない、電源が入らない・再起動を繰り返す、画面の表示が乱れる等の事象」が発生したため、一時販売を停止すると発表しました。

販売台数が公開されており、本日現在で約62,000台。ユーザーからの申告件数は712件とのこと。原因は基板部分の接続不良としており、ソフトウェアアップデートでは解決できない不具合です。そのため同社では、事象発生のユーザーにはドコモショップ経由の故障修理対応を案内しています。

販売再開時期は案内されていません。

ARROWS NX F-04Gは、世界初の虹彩認証対応スマートフォンで、瞳の虹彩を登録してロックを解除することができます。

ディスプレイに5.2インチWQHD(2560×1440ピクセル)IPS液晶を、OSにAndroid 5.0(Lollipop)を、CPUに2.0GHz+1.5GHzオクタコア「Snapdragon 810 / MSM8994」を採用するハイエンドスマートフォンです。 カメラには、2150万画素カメラ(メイン)、240万画素カメラ(サブ)裏面照射積層型 CMOS センサーを採用しています。

今回の不具合に関する問い合わせ先:
ドコモの携帯電話からの場合 … (局番なし)113(24時間年中無休)
一般電話などからの場合 … 0120-800-000(故障に関する件のみ24時間年中無休)

 

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply