Apple、定額制音楽配信サービスを明日未明発表/日本でも提供予定

0

日本経済新聞が、Appleが月内にも定額制音楽配信サービスに参入し、日本国内でもサービスを提供すると報じました。

Appleは、明日未明に開催されるWWDC 2015の基調講演において、同サービスを発表する公算が高まっており、Apple Musicというサービス名称で提供される見込みです。

また、日経によるとApple Musicの月額費用は1,000円程度で、楽曲が聴き放題になる見通しです。ただ、国内レーベルとの交渉は続いていると予想され、国内のどれほどの楽曲がカバーされるのか不明です。

定額制音楽配信サービスについては、LINEも「LINE MUSIC」を6月11日(木)から月額500円前後で提供を開始し、5000万人のLINEユーザーを囲い込みます。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply