Apple、同社初の円建て社債を2,500億円の利率0.35%に決定

0

日本経済新聞は、Appleが同社初の円建て社債を発行することが、4日に決定したと報じました。主幹事のゴールドマン・サックス・インターナショナルと三菱UFJフィナンシャル・グループが明らかにしました。

国内の機関投資家を中心に海外投資家向けにも販売する「グローバル円債」として発行し、償還期間5年で2500億円を調達します。表面利率は年0.35%です。

自社株買いがメインの目的ですが、横浜市に建設予定の研究施設などの日本事業の拡大にも使用される可能性があります。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply