ドコモ、Xperia Z4を6月中旬発売

0

NTTドコモが、Xperiaシリーズのフラグシップモデル「Xperia Z4 SO-03G」を発表しました。6月中旬より発売を開始します。

Xperia A4 SO-04Gは、ディスプレイに5.2インチフルHD(1920×1080ピクセル)トリルミナスディスプレイ for mobileを、OSにAndroid 5.0(Lollipop)を、CPUに2.0GHz+1.5GHzオクタコア「Snapdragon 810 / MSM8994」を採用するスマートフォンです。

本モデルは、ドコモのLTE-Advanced「PREMIUM 4G」と700MHz帯には対応していますが、PREMIUM 4GとWi-Fiの同時接続による高速ダウンロードおよびTD-LTEには非対応となります。

カメラには、2070万画素カメラ(メイン)500万画素カメラ(サブ)裏面照射積層型 CMOS センサー Exmor RS for mobileを搭載し、前モデルから自撮り用のインカメラの画質が強化されました。

側面のフォルムはXperia Z3同様に丸みを帯びたデザインを踏襲していますが、グロス加工が施されているほか、Xperiaシリーズの定番とも言えた卓上スタンド用の接点が無くなりました。

また、Xperia Zシリーズとしては初めてキャップレス防水になり、micro USB端子が下部側面に配置換えされています。

同じく新機種として追加されたXperia A4 SO-04Gとくらべてみました。

5.2インチディスプレイのXperia Z4と、4.6インチディスプレイのXperia A4では大きさに歴然とした差がありますが、ユーザー層の差別化は明確に計られているかたちです。

 

Xperia Z4は、KDDIからも「Xperia Z4 SOV31」として発表されたほか、ソフトバンクからも発売予定です。夏モデルでは、サムスンエレクトロニクスの「Galaxy S6 edge」同様に、主要3キャリアから発売されるモデルとなります。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply