レビュー:Apple Watchマグネット式充電ケーブル

0

 

先日Apple Online Storeで注文したApple Watch用の充電ケーブル「Apple Watch マグネット式充電ケーブル(1m)」が、本体に先立ち到着したので、簡単にレビューします。


Apple Watch マグネット式充電ケーブルは、1mと2mの2つの長さが用意されており、今回は、Apple Watchには付属しないほうの1m版を購入してみました。

ケーブルを見てみると、これまでのApple製ケーブル同様のホワイトを採用しています。

AppleのLightningケーブルと比較すると若干ケーブル部分が太かったです。

充電部分のディスクは削り出しの金属製でマグネットが搭載されています。このマグネットを利用してApple Watchに吸い付くように取り付けることができます。Apple Watch接着面(ホワイト側)のマグネットは内部にN極とS極が混在しています。

ディスクの直径は約27mmで、ディスク部分の重量は約18gでした。

Apple Watch マグネット式充電ケーブルは非接触の電磁誘導方式を採用していますが、Wireless Power Consortiumの規格「Qi」準拠のスマートフォンを置いてみても充電は開始されませんでした。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply