ディズニー・モバイル、2017年後半にサービス終了

IMG_2004

 

ウォルト・ディズニー・ジャパンとソフトバンクモバイルが、2008年3月から提供していたMVNOによる携帯電話サービス「ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンク(旧:ディズニー・モバイル)」を、2017年後半を目処に終了すると発表しました。

サービス終了の際は、現在のディズニー・モバイルにおける音声通話や通信サービスなどの携帯電話サービスが利用できなくなります。

 

サービス終了の決定に伴い、新機種の投入の計画がないことも明らかにされましたが、今後は「ディズニースタイル」「ディズニーマーケット・オン・ソフトバンク」といった新サービスをソフトバンクモバイルで利用することで、ディズニーコンテンツを引き続き楽しめます。

 

2008年3月、私もディズニー・モバイルの提供開始日に「DM001SH」を購入し、@disney.ne.jpをいち早く手にした者として、非常に残念に思います。

ディズニー・モバイル・オン・ドコモが提供しているように、スマートフォンのコラボモデルの展開は継続して欲しいです。

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>