NTTドコモ加藤社長:iPhoneのSIMロック解除「前向きに考える」

DSC03191

 

毎日新聞は、NTTドコモの加藤薫社長へのインタビューにおいて、今年5月から原則義務化されるSIMロック解除に関連して、これまで対象外としてきたAppleのiPhoneのSIMロック解除への対応について「前向きに考える」とコメントしたと報じました。

 

現在、ドコモは、AndroidスマートフォンのSIMロックを事務手数料3,000円で解除していますが、iPhoneはSIMロック解除対応機種に含まれていません。

5月以降販売されるスマートフォンが原則としてSIMロック解除の対応端末となるなか、次期iPhoneも自動的に対象モデルになることを踏まえ、現行機種を含む従来モデルのSIMロック解除にも対応するかもしれません。

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Trackbacks/Pingbacks

  1. 【りんごリンク】自動車メーカーとしてのAppleの強みはこれら5つだ! 他 (2022/2/18) #applejp | Blog!NOBON+ - […] NTTドコモ加藤社長:iPhoneのSIMロック解除「前向き…

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>