CES 2015:ファーウェイ、iPhone 6 Plus対抗のデュアルカメラ搭載「Honor 6 Plus」展示

 

中国ファーウェイ(華為技術)は、CES 2015において、Appleの「iPhone 6 Plus」に対抗して昨年12月にリリースした新製品のスマートフォン「Honor 6 Plus」を展示しました。

 

IMG_5207

 

Honor 6 Plusは、iPhone 6 Plusと同じく5.5インチのフルHD(1920×1080)ディスプレイを搭載したAndroidスマートフォンで、CPUには8コアのHisilicon「Kirin 925」、メモリは3GBなどハイエンドモデルとしてラインナップされています。

 

IMG_5208

 

最大の特徴は、背面のデュアルカメラ。800万画素を採用しており、被写界深度を深めフォーカス位置の撮影後の調整ができるようになります。

 

メインカメラのデュアルカメラ化は、HTC One (M8)を初めとするスマートフォンで2014年のスマートフォンカメラの進化の1つにもなりました。

また、セルフィーの流行に伴い、インカメラも800万画素カメラを採用しています。

 

IMG_5210

 

ファーウェイは「iPhone 6 Plus対抗機」としていますが、どちらかと言うと次期iPhone 6 Plusの先行機、といった印象を受けました。

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>