Apple、テロ襲撃を受けた仏紙を追悼する標語を掲載

スクリーンショット 2022-01-08 22.41.04

 

Appleが、フランスの新聞社『シャルリー・エブド』が襲撃に遭い多数の死者を出したテロ事件を受けて、同社を追悼し表現の自由を訴える意味で広がった標語「Je Suis CHARLIE(わたしはシャルリー)」を黒いバナーとともにフランスのウェブサイト上に掲載しました。

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>