米国で本日発売のSIMフリー「iPhone 6」を購入/「Apple SIM」ではアクティベートできず

 

Appleが、米国で本日より販売を開始したSIMロックフリーの「iPhone 6」を購入しました。

SIMロックフリーモデルのiPhone 6およびiPhone 6 PlusはこれまでT-Mobile版として、それぞれ「A1549」と「A1522」が発売されていましたが、日本でも販売されていたSIMロックフリーのモデルナンバーと同じ「A1586」と「A1524」の取り扱いは初めてとなります。

 

ラスベガスのApple直営店ではすでに128GBモデルの在庫が少なくなっており、在庫切れのモデルもありました。

また、Apple Storeには私を含めてSIMロックフリーモデルを購入しようとする人たちが(比較的)集まっていました。

 

DSC00770

 

ホワイトバランスがおかしくてすいません。

今回私が購入したのはiPhone 6の64GB、ゴールド。iPhone 6発売時には日本のアップルストア表参道でSIMロックフリー版のスペースグレイを購入し、次にNTTドコモのシルバーを購入していたので、残ったゴールドに。

 

 

さて、個人的な関心事は「Apple SIM」への対応でした。

今年1月より、Appleは米国の直営店でiPad Air 2とiPad mini 3に付属する「Apple SIM」を単体で販売しています。

 

当ブログでも購入したことを報告していました。(→記事

 

このApple SIMにはiPad Air 2とiPad mini 3専用と書かれており、Apple StoreスタッフもiPhone 6では使えないと言っていましたが、物は試し、ということで挿入してみました。

 

DSC00773

 

結果は残念ながら、不正なSIMとしてiPhoneをアクティベーションすることができませんでした。

可能性としては、このApple SIMそのものがいずれの契約もしていない「白SIM」だからとも考えられます。

 

ただ、iPad Air 2 / iPad mini 3ではその状態でアクティベーションが可能なので、やはりApple SIMは現状ではiPhoneには非対応という結論。

しかたがないのでドコモのSIMでアクティベーションを完了し、シャッター音がしないことを確認しました!

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

2 Comments

  1. iPhone6PLUSのシムフリーはどこで買いましたか?

    Post a Reply

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>