ARROWS NX F-02G:2Kディスプレイで無料配信中『ロード・オブ・ザ・リング』を楽しむ

DSC00072

 

RINGO-SANCOでは、NTTドコモが販売する富士通製Androidスマートフォンで2014年秋冬の最新モデル「ARROWS NX F-02G」を入手したので、複数回に渡りレビューします。

第1回目は、ARROWS NX F-02Gのデザインへのこだわりを中心にハードウェア面を紹介しました。

 

今回はレビューというよりは、F-02Gの特徴の1つである2Kクラスディスプレイの美しさを、ホリデーシーズンに楽しむためのオトクな情報とともにお伝えします。

 

2Kクラスディスプレイ

 

 

F-02Gは、5.2インチの2560×1440ピクセル(WQHD)ディスプレイを搭載した、2Kクラスディスプレイを搭載しています。

他のメーカーからもWQHDディスプレイを搭載するスマートフォンは登場していますが、5.2インチクラスでは類を見ないため「世界最高峰」の美しさと表現しています。

 

564ppiの高精細解像度がどれくらい美しいのか、それをブログで表現するのは難しいですが、例えば日本経済新聞のウェブサイトを表示させた際に細かい字まで潰れずに表示され拡大することなく観ることができます。

スクリーンショットでは比較ができないので、その他の4.7インチ(720p)ディスプレイのスマートフォンで同ウェブサイトを表示させた場合、フォントの関係で表示領域こそ広かったものの小さな文字は潰れていて違いは明らかでした。

 

 

2. 高精細ディスプレイで映画を楽しむ(ホリデーキャンペーン)

 

さて、2Kディスプレイのスマートフォンはどのように楽しめるのでしょうか。

ウェブを観たりSNSを楽しんだりなどなど多種多様ではありますが、私はこの時期、映画を観るのをオススメしたいと思います。

 

Googleは、ホリデーキャンペーンで映画や書籍を無料や特別価格で提供しています。

そこでオススメしたいのは『ロード・オブ・ザ・リング』です。現在、Google Playでは『ロード・オブ・ザ・リング』の第1話が無料で配信されています。

 

みなさんもとりあえずロード・オブ・ザ・リングをダウロードしてみて、そしてぜひ2KディスプレイのF-02Gで楽しんでみてください。

字幕版と吹替版、どちらも選べますよ。

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>