KDDI、国内キャリア初のFirefox OSスマートフォン「Fx0」を12月25日発売

 

KDDIが、モジラのオープンモバイルプラットフォームFirefox OSを国内キャリアとして初めて採用するLGエレクトロニクス製スマートフォン「Fx0」を、12月25日(木)より順次発売すると発表しました。

 

Firefox OS スマートフォン

 

Fx0は、4.7インチIPSディスプレイを採用するFirefox OS 2.0搭載のスマートフォンで、CPUにはクアルコム社のMSM8926 1.2GHzクアッドコアプロセッサを採用しています。また、メインカメラとして約800万画素カメラ、サブカメラには210万画素カメラを搭載しています。

連続通話時間は約1010分、待受時間はLTE時に720時間を実現しています。

 

 

Fx0のゴールドスケルトンの筐体デザインは、吉岡徳仁氏が担当しています。

 

専用料金プラン

料金プランは、基本料934円にデータ定額料3,500円とIPS料300円を加えた月額4,734円がベースとなります。

ただし、新規・MNPの際は基本料が最大2年間割引されるため、月額3,800円でFx0を契約できます。

 

データ定額プランは、Fx0向けに上限2GBで3,500円のプランを用意していますが、通話定額オプションへの加入を条件にその他のスマートフォンで提供している最大13GBのプランにも加入可能です。

 

発売日

Fx0は、全国のKDDI直営店およびオンラインショップで12月25日(木)から、その他のau取扱店では2015年1月6日(火)以降順次発売されます。

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>