レビュー:Google Nexus 6(デザイン)
12月18

レビュー:Google Nexus 6(デザイン)

  RINGO-SANCOでは、ワイモバイルが国内の独占供給キャリアとして販売するGoogleブランドのリファレンススマートフォン「Google Nexus 6」を入手したので、複数回に渡りレビューを掲載します。 この回では、Nexus 6のデザインについて写真でレビューします。   まずは、基本仕様からおさらいしてみます。   1. 6インチ/2K /ハイエンドモデル   Nexus 6は、ディスプレイに5.96インチWQHD(1,440×2,560ピクセル, 493ppi)AMOLEDディスプレイを、OSにAndroid 5.0 (Lollipop)を、CPUに2.7GHzクアッドコアプロセッサ「Snapdragon 805 SOC」を採用するハイエンドなリファレンススマートフォンです。   国内では、Google Playのほか、キャリア版としてはワイモバイルが独占供給しています。    ...

Read More
LINE、福岡社屋の建設計画を延期
12月18

LINE、福岡社屋の建設計画を延期

  LINEは、2016年に竣工を予定していた「LINE株式会社 福岡社屋」について、計画を延期すると発表しました。 理由について同社は、建設関連費用の高騰により建設予算額を著しく上回る見通しのためとしています。  ...

Read More
レビュー:GALAXY Note Edge(基本仕様&特徴的デザイン)
12月17

レビュー:GALAXY Note Edge(基本仕様&特徴的デザイン)

  RINGO-SANCOでは、NTTドコモとKDDIからそれぞれ「SC-01G」「SCL24」として発売中のサムスンエレクトロニクス製Androidスマートフォン「GALAXY Note Edge」を入手したので、複数回にわたりレビューします。本レビューで使用する「SC-01G」はGALAXYアンバサダー事務局から提供を受けました。   なお、当ブログでは今年10月に開催された「GALAXY WORLD TOUR 2014 TOKYO」の取材をもとに、そちらのレポートでも同モデルを採り上げているので、あわせて御覧ください。   第1回目は基本仕様のほかに、特徴的なデザインについて写真で解説します。     GALAXY Note Edgeは今年の秋冬モデルとしてドコモとKDDIから発売されました。 グローバルモデルの「GALAXY...

Read More
レビュー:「ARROWS NX F-02G」デザインから見る操作性への配慮と機能
12月16

レビュー:「ARROWS NX F-02G」デザインから見る操作性への配慮と機能

  RINGO-SANCOでは、NTTドコモが販売する富士通製Androidスマートフォンで2014年秋冬の最新モデル「ARROWS NX F-02G」を入手したので、複数回に渡りレビューします。   第1回目は、ARROWS NX F-02Gのデザインへのこだわりを中心にハードウェア面を見ていきます。 まずは同モデルの基本スペックをおさらいしてみましょう。   1. 5.2インチ2Kディスプレイ   ドコモの新モデル発表会の際もレポートしましたが、ARROWS NX F-02Gは、5.2インチの2560×1440ピクセル(WQHD)ディスプレイを搭載した、2Kクラスディスプレイのスマートフォンで、OSには、Android 4.4(KitKat)を採用し、2.3GHz「Snapdragon 801 / MSM8974AB」クアッドコアプロセッサを搭載しています。 俗にいうハイエンドモデルのカテゴリに属します。  ...

Read More
スターバックス、スマートフォン注文・決済を国内導入へ
12月13

スターバックス、スマートフォン注文・決済を国内導入へ

  米スターバックスのアジア部門トップ、ジョン・カルバー氏は、日本経済新聞の取材のなかで、同社が米国で既にサービスを開始しているスマートフォンからの注文、決済サービスを日本国内で採り入れることを明らかにしました。   同社は米国内の店舗において、専用アプリケーションからの注文サービスを開始しており、待ち時間の短縮による顧客満足度の向上をはかっています。 また、米国ではAppleの「Apple Pay」の導入も表明しています。   スターバックスは、来年初めにも米国法人の完全子会社となる計画です。   [Source:...

Read More