パナソニック、コンデジ型スマートフォン「DMC-CM1」日本で来年発売

パナソニックは、フォトキナ ワールド・オブ・ イメージング 2014において発表した、Android 4.4を採用の1型センサー搭載のコンパクトデジタルカメラ型スマートフォン「LUMIX DMC-CM1」を、年内に欧州市場で発売し、来年以降に日本国内や米国で発売します。

 

DCM-CM1は、大型1型の2,000万画素センサーを搭載したF2.8単焦点レンズ(焦点距離28mm)のデジタルカメラデザインのスマートフォンで、4Kサイズのムービー撮影にも対応します。

 

OSには、Android 4.4(KitKat)を採用するほか、SIMスロットを搭載しており、LTEネットワーク対応のモバイルデータ通信が可能です。CPUには2.3GHzクアッドコアプロセッサ「Snapdragon」、2GBメモリ、16GBストレージを搭載します。

また、128GBまでの外部メモリ(microSDカード)に対応しています。

 

欧州では899ユーロ(約12万8000円)で販売されます。

 

[Source: 日本経済新聞]

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>