島野製作所、Apple Japanを独禁法違反および特許権侵害で提訴

apple-logo

 

島野製作所が、Apple Japanを独占禁止法違反および同社の特許権侵害で東京地方裁判所に提訴していたことが明らかになりました。

同社は、それぞれ2014年8月1日付、同6日付で訴訟を提起しています。

 

独禁法違反を巡っては「リベート支払等に関する損害賠償請求」、特許権侵害については「一部のアップル製品の販売差止および損害賠償請求」をそれぞれ訴えています。

 

同社は9年間にわたりAppleのサプライヤーとして継続的取引をしていたものの、看過できない行為があったため提訴に踏み切ったとしています。

 

ダイヤモンド・オンラインによると、島野製作所は、Macの電源アダプタのMagSafe端子に使われている部品を製造していましたが、両者間の合意を無視するかたちでAppleは別のサプライヤーに同部品を製造させていた疑いがあり、その行為が同社の特許権を侵害していると主張しているようです。

 

[Source: MACお宝鑑定団]

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>