NTTドコモとKDDI、エッジスクリーン搭載「GALAXY Note Edge」10月23日発売

DSC03414

 

NTTドコモとKDDIは、サムスンエレクトロニクス製Androidスマートフォンでエッジスクリーン「GALAXY Note Edge」を10月23日(木)から発売します。

なお、KDDIは当初全国一斉発売と案内していましたが、東名阪と沖縄地域での先行発売に変更されました。

 

※Frost Whiteは11月中旬発売予定

 

DSC03406

 

ドコモ版の「GALAXY Note Edge SC-01G」はドコモオンラインショップでは以下の価格で販売されます。

MNP利用時の実質負担額が0円に設定されています。

 

  • 新規 93,312円 月々サポート1,026円×24回=24,624円 実質負担68,688円(税込)
  • 機変 93,312円 月々サポート1,026円×24回=24,624円 実質負担68,688円(税込)
  • MNP   86,832円 月々サポート2,862円×24回=68,688円 実質負担24,624円(税込)

 

 

KDDI版の「GALAXY Note Edge SCL24」は、au Online Storeで以下の価格で販売されます。

MNP利用時の実質負担額はドコモと同じく0円で、一括価格も5万円を切る値段で設定されています。

 

  • 新規 91,800円 毎月割1,890円×24回=45,360円 実質負担46,440円(税込)
  • 機変 91,800円 毎月割1,890円×24回=45,360円 実質負担46,440円(税込)
  • MNP   70,200円 毎月割1,890円×24回=45,360円 実質負担24,840円(税込)

 

DSC03228

 

GALAXY Note Edgeは、5.6インチQHD+(2560×1600ピクセル)SuperAMOLEDディスプレイを搭載し、幅の160ピクセル分を各種通知やアプリケーションのショートカットなどを表示する「エッジスクリーン」として利用します。OSにはAndroid 4.4(KitKat)を、CPUには2.7GHz「Snapdragon 801」クアッドコアプロセッサを採用します。

また、カメラは1600万画素のメインカメラと、370万画素でF値1.9の明るいフロントカメラを搭載します。

 

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>