Apple、「OS X Yosemite」を本日より無償提供開始

スクリーンショット 2022-06-03 8.34.12

 

Appleが、6月のWWDC 2014にて披露した「OS X Yosemite」を本日より提供すると発表しました。

OS X Yosemiteは、Mac App Store経由で無料ダウンロードすることが可能です。

 

osx_design_translucent

 

OS X Yosemiteは、新鮮で近代的なインターフェイスに新しいアプリケーションを搭載する、再設計された新バージョンのOS Xです。これまで以上にMacとiOSデバイス間での作業を効率よく行うための新しい機能を搭載しました。

 

OS X Yosemiteの通知センターの「Today」では、カレンダーや天気、株価、アラームなどのウィジェットを配置できます。また、Mac App Storeからサードパーティ製ウィジェットをインストールすることも可能です。

また「Spotlight」では、デスクトップ上に検索窓が表示され、ウィキペディアやマップ、App StoreやiTunes Storeなどのオンライン情報を含めて瞬時に検索することができるようになりました。

 

「iCloud Drive」は、Macのフォルダに常時表示されるようになり、ファイルをドラッグ&ドロップするだけで簡単に共有することが可能となります。iCloud Driveには、MacやiPhone、Windows PCからアクセスできます。

 

iphone_mac

 

OS X Yosemiteには、iOSデバイスとのシームレスな作業が可能となる「Continuity」機能が搭載されており、iPhoneやiPadがMacの近くにある場合は、iOSデバイスを操作することなく、Mac側からホットスポットをオンにすることや、SMSメッセージをMacの「メッセージ」アプリから返信したり、iPhoneへの着信をMacをスピーカーフォンとして受信することも可能になります。

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>