AQUOS CRYSTAL:ソフトバンクとスプリントの共同調達モデルが米国発売

IMG_9397

 

ソフトバンクと同社子会社の米国スプリントが共同開発したシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS CRYSTAL」が、米国で発売開始されます。

既にスプリント子会社のBoost Mobileにおいては先日発売され、スプリントも10月17日に発売します。

 

Boost Mobileでは、149.99ドル(約15,600円)で販売されており、かなり安い価格帯で提供されています。

 

 

AQUOS CRYSTALは、ディスプレイにフレームレスが特徴の5インチHD(1280×720ピクセル)S-CG Silicon液晶を、OSにAndroid 4.4.2(KitKat)を、CPUに1.2GHz クアッドコアプロセッサ「MSM8926」を採用するスマートフォンです。メインカメラは800万画素、フロントカメラは120万画素センサーを採用します。

また、ハーマン社のBluetoothスピーカー「harman/kardon ONYX STUDIO」が同梱されます。(日本のみ)

 

国内では、8月29日に発売されました。

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>