NTTドコモとパイオニア、LTE対応のバックミラー型車載端末を2014年度中に発売

 

パイオニアは、国内初のLTEネットワーク対応バックミラー型の車載端末をドコモサービスと協業開発したと発表しました。

先日開催されたドコモの冬春モデル発表会で、実機が展示されました。

 

 

パイオニアの「ミラー型テレマティクス端末」は、車のバックミラーに搭載された5インチ静電式タッチディスプレイに、渋滞状況やニュース、天気などの各種情報を表示させることが可能で、音声対話型のハンズフリーで使用できます。

 

フロントカメラによる画像認識機能も搭載しているので、片寄走行などを検知してドライバーに注意喚起します。

また、バックカメラの入力や、Bluetooth 4.0、Wi-Fiにも対応します。

 

モバイル通信サービスを内蔵しており、ドコモの「デバイスプラス300」の対象として運用可能です。

 

本製品は、パイオニアより2014年度中に発売される予定です。

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Trackbacks/Pingbacks

  1. NTTドコモ:「2014冬春モデル発表会」記事まとめ(新機種、新サービス、その他)」 - […] ・NTTドコモとパイオニア、LTE対応のバックミラー型車載端…

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>