Apple、iOS 8.0.1の不具合ユーザー向けにダウングレード方法を案内

 

Appleが、本日配布した「iOS 8.0.1」で発生したiPhoneが圏外になる致命的な不具合について、同事象の対象となるiPhone 6とiPhone 6 Plusユーザー向けに、iOS 8.0へのダウングレード方法を紹介するサポートページを公開しました。

 

同社によると、iOS 8.0.1において、電波状態が圏外になる、Touch IDが動作しなくなる事象を確認したとのことで、現在、同バージョンは取り下げられています。

また、現在、iOS 8.0.2を準備しており、数日中にリリースする予定としています。

 

サポートページでは、iPhone 6とiPhone 6 Plus向けの「iOS 8.0」のファイルを公開しており、iTunesを使用してバージョンをダウングレードするように案内しています。

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>