Google、HTCとの共同開発タブレット「Nexus 9」間もなく発表へ

0

 

ウォール・ストリート・ジャーナルのDigitsは、事情に詳しい関係者の話として、Googleが、同社ブランドの次期タブレットの製造メーカーとしてHTCを選んだと報じました。

Googleの次期タブレット端末は9インチディスプレイを搭載するようです。

 

HTCは、Googleのパートナーとして同社の初代リファレンススマートフォン「Nexus One」を製造しましたが、その後はサムスンエレクトロニクスがスマートフォン「Nexus S」「GALAXY Nexus」とタブレット「Nexus 10」を製造し、最近はLGエレクトロニクスがスマートフォン「Nexus 4」「Nexus 5」と、タブレット「Nexus 7」「Nexus 7 (2013)」を製造しています。

 

The Vergeは、情報筋の話として、HTC製のGoogleブランドタブレット「Nexus 9」は間もなく発表されるとしており、Android L(Android 5.0)とともにリリースされるとしています。

 

以前、DIGITIMESは、Nexus 9は、8.9インチ(2048×1440ピクセル)ディスプレイを採用し、CPUにはNvidia Tegra「K1」プロセッサを採用すると伝えました。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply