iOS 8:iPhoneにかかってきた音声通話を他のiOSデバイスで受話する新機能を試す

0

 

Appleが、9月17日に配布した「iOS 8」で搭載された新機能で、iPhoneにかかってきた音声通話(電話)を、同じWi-Fiネットワーク内のiOS 8デバイスでも受けることが出来る機能を試しました。

 

 

iPhoneにかかってきた電話を、他のiPhoneやiPadで受けるための条件は以下のとおりです。

 

✓ 双方に「iOS 8」がインストールされていること
✓ 同じWi-Fiネットワークに接続されていること
✓ 同じiCloudアカウントにログインしていること

 

 

実際に、iPhoneに電話をしてみると、同じネットワーク内の別のiPhoneにも着信があり「iPhone経由で着信」と表示されています。

電話を受けると、そのデバイスをハンドセットとして通話することができます。

 

また、親機側のデバイスで通話アプリを操作すると、電話を受けた子機から転送され、親機側で通話を引き継ぐことができます。

 

 

この機能は、iOS 8の新機能であるとともに、今秋リリース予定のOS X Yosemiteの新機能でもあります。

OS X Yosemiteが配信されると、これらの着信はMacにも受信することができるので、PCで携帯電話(iPhone)の音声通話をすることができるようになります。

 

iOS 8とOS X Yosemiteの連携機能として将来に控えている、面白い便利な機能の1つです。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Leave A Reply