Apple Watch:ハイエンドモデル「Apple Watch Edition」は約13万円

applewatch_edition

 

TechCrunchは、ジュエリー業界に詳しい関係者の話として、Appleがスマートウォッチ「Apple Watch」のハイエンドモデルとして発表した、ボディに18金のローズ・イエローゴールドを採用する「Apple Watch Edition」は、1200ドル(約13万円)前後の価格帯になるだろうと伝えています。

 

業界関係者は、Apple Watch Editionのボディの仕上げが、メタル素材への18金塗装であると想定して重量やサイズから価格を予測しており、その重量やサイズは直前にリークされた情報をもとにしています。

高級時計の専門家の一人は、メタルと18金でこのボディを仕上げると600ドル(約6万5,000円)程度コストがかかり、そこにエレクトロニクスのコンポーネントを搭載したり利益を上乗せすると、約2倍の価格になるだろうと推測しています。

 

記事では、Appleの直営店であるApple Storeは、これまでよりもラグジュアリーな空間に変化し、プラダやルイ・ヴィトンといった高級ブランドは、Apple Watchの取り替え可能な時計ストラップに関心を示すだろうと予想しています。

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>