Apple、無料配信中のU2『Songs of Innocence』販促費は100億円以上

u2-album

 

Billboardは、Appleが、iTunes Storeなどで無料配布中のU2の最新アルバム『Songs of Innocence』について、複数の関係筋の話によると、同社は販促費として100億円以上をU2に支払ったようだと伝えています。

U2の最新アルバムの無料配布は、9月9日のメディアイベントにて ティム・クックCEOとボノの間の小芝居で発表されました。

 

iTunes Storeのユーザーは、ログインしている場合、iPhoneやデスクトップのiTunesに自動的に『Songs of Innocence』が追加されています。

視聴する場合は、通常の音楽同様にストリーミングするか、ローカルにダウンロードも可能です。

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>