サムスン、「GALAXY Note4」「GALAXY Note Edge」発表

1

galaxynote4_edge

 

サムスンエレクトロニクスが、9月3日(水)にドイツ・ベルリン、中国・北京、米国・ニューヨークの3都市で同時開催した新商品発表会「UNPACKED」イベントにおいて、GALAXY Noteシリーズの新モデル「GALAXY Note4」および、片方の側面までディスプレイが続くユニークなデザインの「GALAXY Note Edge」を発表しました。

 

GALAXY Note4は、ディスプレイに5.7インチQHD(2560×1440ピクセル)SuperAMOLEDを、OSにAndroid 4.4.4(KitKat)を、CPUに2.7GHz クアッドコアプロセッサを採用しています。

メインカメラには約1600万画素カメラを、フロントカメラには約370万画素カメラを採用しています。GALAXY S5で搭載された指紋認証機能も搭載しています。

 

note_edge

 

また、GALAXY Note Edgeは、右側面がラウンドデザインになっており、ディスプレイが連なるユニークなデザインのGALAXY Noteモデルです。

その特徴的なディスプレイは、5.6インチQHD+(2560×1600ピクセル)SuperAMOLEDで、幅の160ピクセル分を各種通知やアプリケーションのショートカットなどに利用します。

基本性能は、GALAXY Note4を踏襲しています。

 

今回、グローバルモデルが発表されましたが、現時点で、国内での販売についてサムスン電子ジャパンは案内していません。

Share.

About Author

Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

1件のコメント

  1. Pingback: サムスン、側面までディスプレイの「GALAXY Note Edge」発表

Leave A Reply