ソフトバンク、T-Mobile USの買収断念=WSJ

softbank-tmobile

 

ウォール・ストリート・ジャーナルは、事情に詳しい情報筋の話として、ソフトバンクが米国移動体通信事業者第4位のT-Mobile USの買収を断念したと報じました。

 

ソフトバンク傘下のスプリントは、T-Mobile USの買収協議を同社の親会社であるドイツテレコムと進めており、国内から、みずほフィナンシャルグループ、三菱東京UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループおよび、JPモルガン・チェース、ドイツ銀行など外国銀行5行が4兆円規模の融資枠を設定したと報じられていましたが、当局の承認を得ることが困難だと判断しました。

 

本件については現地時間の今週水曜日にも、スプリントから発表されるとしています。

 

 

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>