サムスンとApple、米国以外での特許訴訟取り下げで合意

韓国サムスンエレクトロニクスと米国Appleは、本日、米国以外での両社間の特許訴訟を取り下げることで合意したとの声明を発表しました。

対象となるのは日本を含めた8カ国で、米国では訴訟を継続します。

 

声明によると、両社が特許訴訟を取り下げる地域は、オーストラリア、日本、韓国、ドイツ、オランダ、英国、フランス、イタリアの8カ国です。

 

両社のスマートフォン、タブレット端末をめぐる特許紛争は、2011年4月、Appleがサムスンを特許侵害および商標侵害で提訴したことで勃発しました。

 

今年5月、ロイターは、Googleのモトローラ・モビリティとApple間で争われていたスマートフォンの特許権を巡る訴訟について、全面的に和解が成立したと報じました。

ただし、この和解にはサムスンとの訴訟は含まれていませんでした。

 

また、2012年11月には、同じく特許訴訟を抱えていたAppleとHTCがグローバルな和解で合意し、クロスライセンスを締結したと発表しています。

 

関連:
ITC、Apple製品のサムスン特許侵害を認定/iPhone 4など旧モデルの米国への輸入および販売禁止命令
サムスン、Appleを米国で提訴/「iPhone 5」の特許をめぐり=ロイター
Apple, 日本でもSamsungを特許侵害で提訴/1億円の損害賠償を求めるー時事通信
Samsung, 米国におけるAppleに対する逆提訴を取り下げ
Apple, 韓国においてSamsungを特許侵害で提訴
Samsung, Appleを米国において特許侵害で逆提訴
Samsung, Appleを韓国、日本、ドイツにおいて特許侵害で逆提訴
Samsung, Appleの提訴に対して強力な法的対抗を明言
Apple, Samsungを特許侵害等で提訴/「Galaxy」と「iPhone」のデザイン類似性を主張

 

[Source: 朝日新聞, Bloomberg]

 

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>