ワイモバイル、直営店「ワイモバイル六本木 Internet Park」を8月1日にオープンすると発表

DSC_3001


ワイモバイルが、初の直営店となる「ワイモバイル六本木 Internet Park」を8月1日(金)のサービスインと同時にオープンすると発表しました。

 

 

ワイモバイル六本木 Internet Parkは、六本木交差点付近の旧ノジマ跡地で、今年7月2日に「ウィルコムプラザ六本木」として仮オープンしていました。

同店舗は、「インターネットが生み出す便利さと楽しさをすべての人の手元に届けるという理念のもと、Y!mobileのスマートフォンやケータイなどを使って、インターネットの便利さや楽しさを気軽に体験できる体験型ショップ」としており、各種契約手続きやサービスの提供のほか、周辺機器の展示・販売も行います。

 

オープンはサービスインと同時ということもあり、新ブランドとしては初の製品であるファーウェイ製Androidスマートフォン「STREAM S 302HW」と、京セラ製PHS端末「STOLA 301KC」、ファーウェイ製モバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 303HW」が発売されます。

 

また、8月1日〜3日の期間、1日先着200名限定でオリジナルパパブブレキャンディをプレゼントします。

 

関連:
ワイモバイル、初の旗艦店をサービス開始と同時オープンへ
ワイモバイル、新料金プランなどブランド戦略を発表
ワイモバイル、近くブランド戦略会見/新事業参入方針
未来のワイモバイルフラグシップ店、六本木にオープン

 

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>