ソニー・パナソニック・ジャパンディスプレイ、有機EL研究で新会社設立へ

 

NHKは、ソニー、パナソニック、パネルメーカー大手のジャパンディスプレイが、日本が培ってきた有機EL技術を維持するために同分野の研究開発を手がける新会社を設立することが分かったと報じました。

 

産業革新機構の出資を受けて設立される新会社は「JOLED」という名称となり、有機ELディスプレイのタブレット端末やノートパソコンへの将来的な需要を見込んだ研究開発を手がけるほか、技術の海外流出を防ぐ狙いもあるようです。

 

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>