ワイモバイル、近くブランド戦略会見/新事業参入方針

ymobile0701ワイモバイル株式会社(新イー・アクセス株式会社の商号変更による)は、近く記者会見を開催して、同社のブランド戦略および「ワイモバイル」としての新機種を発表します。複数の関係者がRINGO-SANCOに明らかにしました。

 

同社は、ヤフー株式会社との協業による「Y!mobile」ブランドの具体的な事業プランの説明や、新たな製品群を披露します。

2014年6月1日に合併した新イー・アクセスは、7月1日にワイモバイルへ商号変更を行っており、できるだけ早い時期に「Y!mobile」としてのサービスインを行いたい考えです。

 

ワイモバイルは現在、旧イー・アクセスの展開してきた無線事業と固定通信事業およびウィルコムの展開してきたPHS事業を引き継いでいます。同社は、将来的に両ブランドの統合による一本化を目指します。

また、スマートフォンやPHSなど従来の端末事業の幅を超え、今後はGoogleの提供するプラットフォーム「Android Wear」を搭載する端末など周辺機器分野にも参入する可能性があります。

 

今年3月に旧イー・アクセスの買収による移動体通信事業への参入を表明したヤフーは、直前に買収プランを白紙撤回し、コンテンツ事業「Y!mobile」での協業に留まる方針を明らかにしていますが、同社は、上述の新戦略などワイモバイルの全体的なブランド運営に関与する見込みです。

 

ヤフーが買収表明時に明らかにした「国内初のインターネットキャリア」というブランド戦略については基本概念を踏襲し、データ通信分野、とりわけ料金プランで大手キャリアに優位性を高めるほか、サービス面では、ワイモバイル契約者がヤフーの提供するサービスを利用しやすい仕組み作りを目指します。

 

willcom-roppongi

六本木交差点の「ウィルコムプラザ六本木」

 

既に、一部店舗ではイー・モバイルショップが「Y!mobile」への模様替えを行っています。

7月初旬にオープンした六本木交差点に面する「ウィルコムプラザ六本木」は、現時点ではウィルコムとイー・モバイルの両ブランドを展開していますが、近い将来、ワイモバイルがサービスインしたタイミングで、「ワイモバイルショップ」となり、旗艦店の1つに位置づけられる流れです。

更新:
ワイモバイル株式会社が、7月17日(木)13時より新サービス・新商品発表会を開催すると案内しています。

 

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Trackbacks/Pingbacks

  1. ワイモバイル、法人向けPHS端末「BISINESTA 301JR」参考展示/今月発売 - […] 関連: ★ワイモバイル、近くブランド戦略会見/新事業参入方針…

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google+