NTTドコモの新料金プラン施行から1ヶ月:通信量は1.4GBだった。

 

 

 

NTTドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の開始から1ヶ月が経ちました。

 

私は、Xperia Z2 SO-03Fの料金プランを以下の組合せで設定していました。

 

・カケホーダイプラン(スマホ/タブ) 2,700円

・XiデータSパック 3,500円(2GBまで)

・spモード 300円

ケータイ補償サービス 380円

・月々サポート △3,105円

計 3,775円(税抜)

 

 

流動的なのはXiデータSパックで、1ヶ月の通信量が2GBに収まるかどうかが気になっていましたが、6月のパケット通信量は1.42GBで、Sパックの範囲内にらくらく収まりました。

私の環境ではスマートフォンでそれほど通信をせず、使用したとしても自宅orオフィスのWi-Fiを利用しているためパケットはあまり使わないみたいです。

 

先駆けのドコモを含めて、各社の新料金プランには賛否がありますが、私の場合はパケット定額料が従来よりも安くなった分、お得感がありました。

 

カケホーダイについても、何かへの折り返し電話や、これまでLINEやFacebook Messageを使用していた他キャリア宛の電話などを気にせずにかけることができるようになったので、料金面はもちろんですが、サービスを分けなければいけない煩わしさから解放されるという点で好印象を持ちました。

 

Check
LINEで送る
Pocket

Ryu

Author: Ryu

RINGO-SANCO オーガナイザー。ガジェット好き。携帯電話を専門に、Appleのスマートフォン戦略やその他のメーカーの動向を追いつつ、様々なスマートフォンをレビュー。ポッドキャスト「ミリオン・ドッツ」メンバーも務める。

Share This Post On
  • Google

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Google+